【確率の規制緩和や新機能など】スマートパチンコ・スマートスロットの最新情報が判明!

メダルや玉が遊技機内で循環する「スマートパチンコ(スマパチ)」「スマートスロット(スマスロ)」の最新情報が新たに判明したのでお伝えしていきます。

スポンサーリンク

スマパチ・スマスロ

スマートパチンコでの変更点

項目 現行機 スマパチ
大当り確率の上限 1/320 1/350
新仕様 非搭載 搭載
コンプリート機能 非搭載 搭載
出玉情報管理 ナシ 可能

大きな変更点としてはまず大当り確率の上限が1/320→1/350に緩和されます。MAX機と現行機の中間のようなイメージですね。出玉や連チャン性能に振ったより爆発力のある台を作る事が可能になります。

また、c時短を用いる事で今までにない出玉の波が可能となる模様。

コンプリート機能は95000発に到達すると打ち止めとなりますが、そこまで出る事はまず無いので心配する必要が無いレベル。

スマートスロットでの変更点

項目 6.0〜
6.4号機
6.5号機
メダル機 スマスロ
2400枚 出玉 差枚数
有利区間ランプ 必須 任意
有利区間G数 1500〜
3000G
4000G ナシ
コンプリート機能 ナシ ナシ 搭載
出玉情報管理 ナシ ナシ 可能

6.5号機のメダル機に関しては「Sキャッツアイ」「S甲鉄城のカバネリ」「S鉄拳5」など既に仕様が判明し導入を控えている台が多数あります。詳細に関しては過去記事でも伝えてきたのでまだ知らないという方は参考にしてみて下さい。

パチスロ6.5号機の内容が正式決定!有利区間上限4000G・差枚管理への変更

スマスロではこれに有利区間のゲーム数撤廃、19000枚のコンプリート機能の搭載が新たに加わります。

登場時期

登場時期はスマートスロットが11月持ち込み、2023年1月頃の登場を予定している模様(まだ噂段階)。スマートパチンコはその後!?

主な導入目的

  • 過度な射幸性を抑える
  • 出玉情報を一元管理(日工組、日電協内)
  • 不正改造の防止、ゴトなどの不正行為の撲滅

メダルや玉を電子表示にする事で情報を管理するのが目的で、その結果として過度な射幸性の抑制に繋がるという事らしいです。

管理人の所管

パチンコは今でも十分スペック的には良いモノが出来ているので、極端に荒くし過ぎたり複雑にし過ぎなければ良い台が出てくるでしょう。

スロットに関しては現状の緩和ではまだまだ足りないですね。今分かっている6.5号機のラインナップを見ていてもとにかくスペックが低過ぎます。番長ZEROくらいの台がバンバン試験に通るようになってくれないと…。

まとめ

以上、スマパチ・スマスロの最新情報でした。ユーザーに影響がありそうな部分を抜粋して紹介しています。正確に知りたい方は冒頭で紹介した動画をぜひ見てください。

ちょんぼりすた パチスロ解析