【うしおととら 雷槍一閃】天井恩恵・期待値・やめどきまとめ

うしおととら スロット

9月6日より全国導入開始、Daiichiの新台、スロット「うしおととら 雷槍一閃」の天井恩恵・スペック解析・勝ち方まとめです。

大人気版権がスロットで登場!

有利区間上限3,000Gに対応した6.2号機となっています。

天井・ゾーン

▼天井G数
通常時7周期
(700G+α)
▼恩恵
ボーナスorATに当選

天井ゲーム数は通常時最大7周期で、恩恵はボーナスorAT当選となります。

1周期が100G+αなので、ゲーム数になおすと700G+αで天井到達となりますね。

天井到達時の振り分けは以下の通り。

恩恵 振り分け
うしとらチャンス 60%
真うしとらチャンス 25%
AT 15%

真うしとらチャンスも突入時点でAT確定なので、天井到達時の4割以上はAT当選となりますね。

天井期待値

うしおととら 天井期待値

※設定1
※遠野妖怪戦道行または激槍慟哭ゾーンスルーでやめ
※槍の色・うしおptは開始ゲーム時点での平均値とする
※ゾーン期待度・初当たり期待枚数は実戦値を元に算出
※初当たり当選~やめどきの平均純増枚数2.25枚/G
※開始時点では非前兆中(開始30Gの初当たり除外)

引用:うしおととら|天井期待値 狙い目 やめどき ゾーン 朝一リセット 有利区間ランプ

ゾーン振り分け

調査中

狙い目

▼狙い目
通常時360G~

ゲーム数としては360Gあたりから狙うのがちょうどいいと思います

1周期・3周期が当選のチャンスとなっているようなので、ピンポイントで狙うのはありかと思います。

1周期を狙い場合は後述する獣の槍の色を見て、白ならヤメ、緑なら続行など状況に応じて臨機応変に。

3周期狙いの場合はそこを抜けると一気に期待値が下がるので、いったんヤメがベターかなと思います。

うしおととら 獣の槍

また、液晶左上の「獣の槍」の色で周期到達時の初当たり期待度を示唆していて、

白<青<黄<緑<赤<虹

の順で期待できるようなので、虹の場合はゲーム数不問で周期到達まで狙ってもいいかもです。

また、左下の「うしおポイント」が1000pt貯まると必ず獣の槍が1段階以上昇格するので、緑や赤で1000ptに近い台も狙い目です。

やめどき

▼やめどき
ボーナスorAT後引き戻しゾーン消化でヤメ

ボーナス後は「遠野妖怪戦道行」、AT後は「激槍慟哭ゾーン」という引き戻しゾーンに突入するので、そちらを消化してからやめるよう注意です。

スペック

初当り AT初当り
設定L 調査中 調査中
設定1 1/286.9 1/685.2
設定2 1/281.0 1/644.8
設定4 1/256.8 1/546.9
設定5 1/246.8 1/454.9
設定6 1/216.1 1/313.1
機械割
設定L 80.0%
設定1 97.8%
設定2 98.9%
設定4 103.0%
設定5 107.2%
設定6 110.2%

本機には激辛スペックの設定Lが存在しますが、基本的には通常営業で使われることはないと思います。

設定Lはデモ画面で下パネルが消灯していたり、リール下に「険しい道のりになりそうだぜ…」と表示されたりと演出ですぐに見分けることができるので、もしそういった台を見つけた場合は打たないほうがいいですね。

導入日・導入台数・コイン持ち

うしおととら 筐体
導入日 2021年9月6日
導入台数 約6,000台
メーカー Daiichi
タイプ AT機(純増2.7枚)
コイン持ち 約37.9G/50枚

打ち方・リール

リール配列

うしおととら リール

通常時の打ち方

左リール枠上~上段にBAR狙い
→スイカ停止時は中・右リールBAR狙い


ボーナス・AT中の打ち方

基本はナビに従う

左リールBARを目安にチェリーを狙い、スイカ停止時のみ中・右リールBARを目安にフォローすれば取りこぼしはありません。

また、本機のボーナスは擬似ボーナスとなっているので、目押しができなくても遊技上は問題ありません。

設定変更・リセット

設定変更 電源
ON・OFF
天井 リセット 引き継ぐ
有利区間
ランプ
消灯 点灯

本機は朝一の有利区間ランプでリセット判別が可能です。

  • 朝一有利区間ランプ消灯…設定変更濃厚
  • 朝一有利区間ランプ点灯…据え置き濃厚

となるので、設定狙いや宵越し狙いの際はチェックしておくといいですね。

うしおととら 有利区間ランプ

有利区間ランプの位置はクレジット上の「-」部分になります。

PV動画

イチカツ!